無料ラブチャットを使って、恋人を作る方法とは!?

無料のラブチャットというのは、インターネットで検索すれば無数にヒットします。
そういったラブチャットサイトで何が行われているのかというと、とりとめのない世間話や悩み相談、そして、エッチな会話です。

このエッチな会話というのは、ただ単に下ネタを言い合って盛り上がる、というものではなく、そのほとんどが、文字を使った擬似的なセックスです。
相互オナニーといって、お互いにオナニーを実況しあうこともあれば、ある程度の設定を用意して、割り振られた役になりきり、「そんなとこ触っちゃだめ」とか「じゃあ、挿入するね」とか、本当にふたりでセックスをしているような会話がなされることもあります。

チャットセックスの経験がない人からすれば、「そんなの何が楽しいんだ」、「大体オナニーをしながらキーボードを叩くだなんて、面倒くさいじゃないか」という感じでしょう。

しかし、やってみればわかりますが、このチャットセックスは、妙に興奮するものなのです。メールでするそれとは違い、レスポンスも比較的速いですから、本当にセックスをしているような気分を味わえるんですね。

さて、そんなラブチャット、実は、出会いのためにも使えるのです。
そういったサイトで知り合い、カップルになるというのも、そう珍しい話ではないのです。

それでは、ラブチャットで恋人を作るには、いったいどうしたらいいのでしょうか?

まずは、相手に、チャットセックスだけが目的なんだな、と思わせないことです。
ラブチャットでは、女の子が入室するなりプレイを始めようとする男性がほとんどです。
もちろん、チャットセックスだけが目的なのであれば、それでも問題ありません。しかし、それだと、相手も「この人とはチャットセックスだけ」という心持ちで接してくることとなります。これでは駄目なのです。

女の子が入ってきたら、まずは世間話に講じ、少しずつ話題をエッチなほうへ持っていく。ある程度仲良くなってから、チャットセックスをする。こうでなければ、恋人をつくることはできません。

女の子とじゅうぶん話し、チャットセックスもお互い気持ちよくなって無事に終了したら、あなたから、「次からはメールでしてみない?」と誘います。連絡先の交換を要求するわけです。そこまでのあなたの行動に不快な点がなければ、女の子の半数以上はそれに応じてくれるでしょう。

そして数日、間をあけてから、こんどはメールでエッチをする。
そのときにエッチな写メを交換したりしておくと、後が楽です。

メールエッチが成功に終わったら、こんどは電話エッチを要求します。
すこしずつプレイの相手からみた難易度を上げていくのです。

そうして、携帯電話を介したセックスを何度か経験したのち、相手の性格などから判断して、真剣に、あるいはラフに、直接会わないかと誘ってみます。
OKがもらえたら、あとは、会ってからあなたがどれだけ相手を魅了できるかにかかっています。目的は恋人を作ることで、セックスをすることではない。それだけは絶対に忘れずにおきましょう。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">